掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
Ferrari「2車種」(再始動が出来ない)    (2022/11/24 - 13 Clicks)
【該当車両】
SF90Stradale
SF90Spider
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【理由】
エンジン制御装置(ECU)において、排気管の温度をモニターする温度センサーの閾値が、誤って200℃に設定されているため、この閾値を超えた場合、チェックエンジンランプが点灯し、エンジン性能の出力を低下させる。また、停車後、アイドリング状態が続くと90秒後にエンジンが停止する。エンジン停止後、エンジンの再始動が出来ず、かつ電動機走行もできなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、エンジン制御装置(ECU)の温度センサーの閾値を変更するため、ソフトウェアを書換える。上記の制御装置に関連するイオン制御装置、ギアボックス制御装置も書換える。

【連絡先】
フェラーリ・ジャパン カスタマーサービス
(フェラーリロードサイドアシスタンス)
TEL 0120-688-801
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。