掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
ホンダ「CRF1100L、CRF1000L」(エンストするおそれ)    (2020/12/28 - 25 Clicks)
【該当車両】
CRF1100L Africa Twin
CRF1000L Africa Twin
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【不具合の内容】
燃料タンク製造時の異物管理方法が不適切なため、溶接時にタンク内部に生成された酸化物が燃料ポンプのサクションフィルターに吸着するものがあります。そのため、当該フィルターが詰まり、エンジン不調となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがあります。

【対策】
燃料タンク内の酸化物を除くためガソリンを全て抜き、燃料ポンプのサクションフィルター及びフューエルフィルター、チャンバーを新品と交換します。

【連絡先】
お客様相談センター
二輪製品
フリーダイヤル 0120-086819
《受付時間》9:00~12:00/13:00~17:00
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。