掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
BMW「316ti、318ti、330Ci」(インフレータ容器が破損するおそれ)    (2019/11/28 - 19 Clicks)
【該当車両】
BMW 316ti
BMW 318ti
BMW 330Ci カブリオレ
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【理由】
運転席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)の補給用部品において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なものがある。そのため、車両の修理時に当該インフレータに交換し、そのままの状態で使用を続けると、高い湿度の環境下で大きな温度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化し、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれがある。

【対策】
全車両、エアバッグインフレータを確認し、該当するインフレータであった場合には対策品に交換する。

【連絡先】
BMW カスタマー・インタラクション・センター
0120-954-018
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。