掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
BMW「M3、M4」(走行不能に至るおそれ)    (2019/5/22 - 46 Clicks)
【該当車両】
BMW M3
BMW M4
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【理由】
動力伝達装置において、プロペラシャフトの接続部の形状および加工方法が不適切なため、耐久性が不足しているものがある。このため、接続部の嵌合が弱くなり、当該プロペラシャフトが走行中に動力を伝達することができず、最悪の場合、走行不能に至るおそれがある。

【対策】
全車両、プロペラシャフトを対策品に交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・インタラクション・センター
フリーダイヤル 0120-954-018
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。