掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
ダイハツ「10車種」(自動調整機構が作動しなくなるおそれ)    (2019/4/12 - 14 Clicks)
【該当車両】
ムーヴ
キャスト
ミラ イース
タント
ウェイク
ムーヴ キャンバス
ハイゼット キャディー
ハイゼット トラック
ブーン
トール
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【理由】
後輪ブレーキのシューとドラムの隙間を自動で調整する機構(ストラットセット)において、部品組立時のグリス塗布作業が不適切なため、アジャスタボルトのネジ面にグリスが塗布されていないものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ネジ面が錆びて固着し、自動調整機構が作動しなくなるおそれがあります。

【対策】
全車両、アジャスタボルトを点検し、固着しているものは、ストラットセットを良品に交換します。固着していないものは、ネジ面を清掃し、グリスを塗布します。

【連絡先】
最寄りの販売店
もしくは
ダイハツお客様コールセンターフリーコール:0800-500-0182
受付時間平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:00
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。