掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
ベントレー「ミュルザンヌ」(乗員を適切に拘束することができないおそれ)    (2019/4/11 - 30 Clicks)
【該当車両】
ミュルザンヌ
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【不具合の内容】
後席中央シートベルトおよびバックルが取り付けられているボディーパネルの強度が不足しているため、後席左右のいずれか、もしくは両方の座席に乗員が着座している場合、車両衝突時に当該パネルが損傷し、後席中央座席の乗員を適切に拘束することができないおそれがある。

【対策】
全車両、ボディーパネルを点検し、補強板が取り付けられていないものは補強板を取り付ける。

【連絡先】
ベントレーコール(フリーダイアル)
0120-97-7797
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。