掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
医薬品
協和発酵キリン「バルプロ酸ナトリウム徐放錠」(溶出試験不適合)    (2018/11/7 - 15 Clicks)
【一般名及び販売名】
一般的名称: バルプロ酸ナトリウム徐放錠
販売名  : デパケンR錠100mg

【対象ロット、数量及び出荷時期】
包装形態    製造番号  使用期限  出荷数量   出荷時期
100錠PTP    819AFL   2019/12   17473箱    2017/4/21
1000錠バラ   824AGA   2020/1    1733本    2017/6/22
1000錠PTP    844AGH   2020/8    1811箱    2018/1/9
100錠PTP    846AGI   2020/9   17558箱    2018/1/26
100錠PTP    860AHB   2021/2   17930箱    2018/6/27
100錠PTP    865AHC   2021/3   17605箱    2018/7/10
100錠PTP    867AHC   2021/3   18249箱    2018/8/10

【理由】
デパケンR錠100mg(製造番号 819AFL)の定期安定性試験(18箇月)および、同製品(製造番号 860AHB)の参考
品において、溶出試験が承認規格(6時間後、40~70%)に適合しない結果が得られました。調査の結果、同様
の事象が懸念される他の製造番号品についても合わせて自主回収することと致しました。

【危惧される具体的な健康被害】
溶出試験において、6時間経過時の溶出率が規格を下回ったことから、有効成分の体内への吸収に遅れが生じる
可能性が考えられますが、12時間経過時の溶出率および含量は規格内であることから、有効性または安全性への
影響は極めて低く、それに伴う重篤な健康被害が発生するおそれはまずないと考えております。なお、これまで
に本件に起因する健康被害の報告はございません。
医薬品

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。