掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
医薬品
北良「酸素」(容器内部に塗料の付着)    (2018/7/12 - 27 Clicks)
【一般名及び販売名】
一般的名称: 酸素
販売名  : 日本薬局方酸素

【対象ロット、数量及び出荷時期】
数  量:186本
出荷時期:平成23年8月1日~平成30年6月4日
1BIS13432
1BIS66663
1BIS66664
1BIS87954
1BIS91533
1BIS93208
1FK75144
1K37353
1MK95549
1MK95551
1MK95556
1MK95562
2BIS43018
2BIS44140
2BIS49955
2BIS49957
2K48675
2K50421
2K67584
2MK70516
2MK70518
2MK70520
2MK70524
2MK70529
2MK70538
2MK70555
2MK70558
2MK73565
2MK77608
2MK77613
2MK77616
2MK77620
2MK77630
2MK77631
2MK77634
2MK77636
2MK77637
2MK77638
2MK77641
2MK77654
3K13591
3K16961
3K16963
3K16969
3K16971
3K16989
3K25293
3K80796
3K80797
3K80799
3K80801
3K80810
3K80812
3K80816
3K80817
3K80823
4J17015
4J90103
4K22075
4K56084
4K67411
4K67413
4K67414
4K67417
4K67421
5K35615
5K35616
5K50302
5K50317
5K50318
6J70175
6J70177
6J70178
BIS98300
CBC1495
CFA32000
CFA4638
CHM20879
CX82954
GA33358
GA33408
GK89704
GN77114
GP74086
GR88277
GT20111
GT20116
GT20126
GT20127
GT20130
GT20134
GT20149
GT20155
GU41778
GU41783
GU41786
GU41788
GU41794
GU41803
GU41805
GU41806
GU41807
GU41808
GU41814
GU41815
GU41816
GU41820
GU41824
GU7496
K38290
K57463
K57467
K57469
KR39920
KR77130
KS4432
MK10298
MK60258
MK60262
MK80096
MK80097
MLE11001
MLE11008
MLE11011
MLE11017
MLE11018
MLE11032
MLE11046
MLE11050
MLE11051
MLE11053
MLE11064
MLE11066
MLE11069
MLE11076
MLE11090
MLE11093
MLE11098
MLE11694
MLE11698
MLE36873
MLE36874
MLE36881
MLE36882
MLE36883
MLE36884
MLE36889
MLE36894
MLE36897
MLE63107
MLE63114
MLF51172
MLF51182
PLE22956
PLE22989
PLE22994
PLF12209
PLF34558
PLF34565
PLF34568
PLF34575
PLJ80212
PLL42771
PLL42776
PLL42779
PLL42781
PLL42782
PLL42783
PLL42788
PLL56700
PLL56706
PLM73082
PLM73094
TLB52181
TLB52188
TLC69655
TLD37109
TLD37151
TLD37163
TLD37754
TLD37762
TLD37763
TLD37793
TLD37796
TLD85104
TLD85123

【理由】
弊社で検査、製造出荷した製品(日本薬局方酸素)の容器内部に塗料の付着が見つかったため、自主回収致しま
す。

【危惧される具体的な健康被害】
塗料は高温で焼付けがなされており、有害な溶剤成分が内部に残留している可能性は極めて低く、重篤な健康被
害につながる恐れはありません。
また充填出荷時には、日本薬局方基準を合格し出荷となっております。
現時点で健康被害は報告されておりません。
医薬品

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。