掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
医薬品
あすか製薬「バルサルタン錠」(原薬に発がん性物質)    (2018/7/10 - 27 Clicks)
【一般名及び販売名】
一般的名称: 日本薬局方バルサルタン錠
販売名  : (1)バルサルタン錠20mg「AA」
       (2)バルサルタン錠40mg「AA」
       (3)バルサルタン錠80mg「AA」
       (4)バルサルタン錠160mg「AA」

【対象ロット、数量及び出荷時期】
(1)バルサルタン錠20mg「AA」
1)100錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
F004A   118 2014/05
H005A   202 2014/06
H006A   260 2014/08
H008A   284 2014/12
H009A   220 2015/04
H010A   538 2015/08
J011A   211 2016/02
J012A   533 2016/07
J013A   344 2016/10

2)140錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
H006A   472 2014/08
H008A   463 2014/12
H009A   528 2015/04
H010A   325 2015/08
J011A   493 2016/02
J012A   335 2016/07
J013A   408 2016/10

(2)バルサルタン錠40mg「AA」
1)100錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
F004A   2200 2014/05
F006A   2040 2014/12
H007A   3190 2015/05
J008A   2732 2016/01
J009A   2463 2016/05
J010A   2905 2016/10

2)140錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
F006A   3481 2014/12
H007A   2798 2015/05
J008A   2741 2016/01
J009A   3416 2016/05
J010A   2996 2016/10

(3)バルサルタン錠80mg「AA」
1)100錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
F004A   1858 2014/05
F005A   2442 2014/05
H008A   1735 2014/07
H009A   3348 2014/12
H010A   4816 2015/03
H013A   4867 2015/05
J014A   1714 2015/09
J016A   4774 2016/01
J018A   4821 2016/05
J020A   4397 2016/09
J022A   3615 2016/12

2)140錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
H008A   2150 2014/07
H009A    997 2014/12
H011A   3269 2015/03
H012A   3374 2015/05
J014A   2197 2015/09
J015A   3440 2016/01
J017A   3465 2016/05
J019A   3428 2016/08
J020A    343 2016/10
J021A   1387 2016/10
J021B   2052 2016/12
J022A    779 2016/12

(4)バルサルタン錠160mg「AA」
1)28錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
F004A    600 2014/05
F005A   1084 2014/09
J006A    991 2015/08
J007A    205 2016/09
J007B    945 2016/12

2)60錠PTP
製造番号 数量 出荷時期
F004A    550 2014/05
F005A    969 2014/09
F005B   1299 2014/09
J006A   2239 2015/08
J007A    514 2016/09
J007B   1664 2016/12

【理由】
本製品は中国の製造所
「Zhejiang Huahai Pharmaceutical Co.,Ltd.」で製造された原薬を
使用しておりましたが、当原薬にN-ニトロソジメチルアミン(以下、当該物質)が混入しているとの海外規制当
局の情報を入手しました。当該物質はWHOにおいてヒトに対しておそらく発がん性がある物質であると分類さ
れています。なお、当該物質の混入の程度や原因等については現在調査中です。

【危惧される具体的な健康被害】
当該物質はWHOにおいてヒトに対しておそらく発がん性がある物質であると分類されており、重篤な健康被害
にいたる可能性は否定できません。なお、服用者の発がんリスクについて評価中ですが、これまでに本件に起因
する健康被害の報告はございません。今後、服用者の方々に適切な対処がなされるよう、情報が得られ次第すみ
やかに情報提供する予定です。
医薬品

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。