掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
ヒュンダイ「グレンジャー、ソナタ」(火災に至るおそれ)    (2018/7/9 - 40 Clicks)
【該当車両】
グレンジャー、ソナタ
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【理由】
ABSコントロールモジュールの防水対策が不適切なため、高圧洗浄等により当該モジュール内部に水が浸入することがある。そのため、当該モジュール内部に溜まった水により電気回路が短絡し、ABS警告灯が点灯してABS機能が損なわれ、最悪の場合、短絡により火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、以下の措置を実施する。
①当該モジュールを点検し、損傷が認められる場合は、当該モジュール及びハーネスを新品に交換する。
②当該モジュールの接合部に、シーリングを施す。
③ジャンクションボックスに、ABSコントロールモジュール電源制御リレーキットを追加し、ジャンクションボックスカバーを対策品に交換する。

【連絡先】
ヒュンダイモータージャパン契約整備工場まで。
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。