掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
ヤマハ「電動車イス用リチウムイオンバッテリー」(火災に至るおそれ)    (2006/10/6 - 1188 Clicks)
【該当車両】
X0Cリチウム
イオンバッテリー

【理由】
電動機の駆動用バッテリーにおいて、製造工程が不適切なため、当該バッテリー内部の正極の端子部分にバリを生じたものがあり、充電時等に負極板が膨張し、バリがセパレータを破り、両極板が接触して短絡することがある。そのため、短絡部の発熱により、電解液等が気化し内部の圧力が高くなり、高温の白煙とともに電解液が噴き出し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

【対策】
当該バッテリーを対策品と交換する。なお、対策品を供給するまでの間、当面の措置として、バッテリー容量の少ないもの、又は、既存のニッケル水素バッテリーと交換する。

【連絡先】

◆受付
0120-855-214 フリーダイヤル 
(携帯電話からでもご利用になれます)

◆受付時間
10月6日(金)より1ヶ月
9:00 ~ 19:00
11月6日以降
9:00 ~ 17:00

◆開設曜日
:月曜日~金曜日(土曜、日曜、祝日を除く)
※10月7日、8日、9日は受け付けております
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。