掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
家電
キヤノン「交換レンズ」(意図した露出にならない)    (2023/11/21 - 168 Clicks)
【該当製品】
製品:EF50mm F1.2L USM(2022年生産の一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ用交換レンズ)

※レンズ本体に記載の10桁のシリアル番号の左から4桁の数字が“1840”、“1940”、“2040”、“2140”、“2240”のレンズが対象。

【理由】
高温環境下で撮影した際に意図した露出にならず、同一シーンでの撮影画像の明るさにバラつきが発生する、あるいは、エラー“Err01”が発生することがある。

【対策】
預かりのうえ、修理

【問い合わせ先】
お客様相談センター
電話番号 0570-08-0002(ナビダイヤル)
受付時間 平日・土曜日 9時00分~17時00分
※12/31~1/3は休み。

申し込みフォーム
https://canon.jp/support/quality-info/230330ef50mmf12lusm/rep

※修理については、上記申し込みフォームより申し込む。会社指定の宅配業者により、指定日時に必要な梱包資材が届けられる。届いた梱包資材を使用し、該当機材を梱包・発送する。
※対象製品については無償にて修理。なお、対象製品でも本件の現象以外の内容については、有償となる場合がある。
※依頼の際は、レンズキャップとダストキャップを装着したうえで、レンズ本体のみを預ける。
※その他、カメラ本体や、付属品(記録メディア、レンズフード、レンズケースなど)は手元に保管する。
※預かり期間:10日~2週間程度(混雑状況により返却日が前後する場合あり)

無償修理受付期間:2026年3月31日まで
家電

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。