掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
その他
スコットジャパン「アルミフロントフォーク」(破損する可能性)    (2023/1/19 - 20 Clicks)
【該当商品】
製品:SCOTT2022モデル SPEEDSTERシリーズに装備されているアルミフロントフォーク

対象のフロントフォークが採用されている2022モデルバイク:
286442 - SPEEDSTER40
286471 - SPEEDSTER GRAVEL 40EQ
286471 - SPEEDSTER GRAVEL 50

※フロントホイールを外しフォークコラム下部を確認した時に、緑のシールが貼付けされていない物やコラム下部に穴が空いていない物はリコール対象。
※シールの添付があり、溶接の穴も空いている物は対象外。

【理由】
ステアラーチューブ、フォークブリッジが破損する可能性があることが判明したため。

【対策】
アルミフロントフォークの回収・交換

【問い合わせ先】
SCOTT販売店
https://www.scott-japan.com/publics/index/195/

※該当車両が手元にある場合は直ちに使用を中止し、購入したSCOTT販売店に車両を持ち込み、無償フロントフォーク交換を申し込む。
その他

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。