掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
その他
ホンダ「船外機」(エンジン不調となるおそれ)    (2022/6/17 - 25 Clicks)
【該当車両】
船外機
BF175D、BF200D、BF225D、BF250D
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【不具合の内容】
ウォーターリターンチューブの材質が不適切なため、高温環境で急加減速を繰り返すと、当該チューブ表面に亀裂が生じ、エンジンカバー内に水がたまることがあります。そのため、そのまま使用を続けると点火コイル周辺への被水によりエンジン不調となるおそれがあります。

【対策】
ウォーターリターンチューブを対策品と交換するとともに、当該チューブを点検し、チューブ表面に亀裂がある場合は、必要に応じて部品を新品と交換します。

【連絡先】
お客様相談センター
パワープロダクツ
フリーダイヤル 0120-112010
《受付時間》9:00~12:00/13:00~17:00
その他

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。