掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
その他
日商交易「オールインワンゲルBTC」(一般生菌数及び真菌数基準超過)    (2017/8/2 - 30 Clicks)
【一般名及び販売名】
販売名 : オールインワンゲルBTC

【対象ロット、数量及び出荷時期】
1)対象ロット:GEBZN
     数量:48×367c/s(17616個)
   出荷時期:6月8日

2)対象ロット:GFAZN
     数量:48×237c/s(11376個)
   出荷時期:6月8日

【理由】
社内での出荷前の試験検査では、1)GEBZNロット及び2)GFAZNロットのいずれも、一般生菌数及び真菌数は自
社規格値以内であったので、出荷判定を可と致しました。
後日、販売先より、検体サンプルの提出依頼があり、外部検査機関において検査したところ、自社規格値以上の
一般生菌数及び真菌数が認められたため、上記の2ロットの全ての商品を自主回収致します。

【危惧される具体的な健康被害】
当該対象ロットの製品に一般生菌及び真菌が発生した場合であっても、内容物の性状等から使用前に容易に目
視・臭い等で確認できるため、当該製品の使用を回避できることから、重篤な健康被害の発生の可能性は無い、
と考えています。
なお、現在までにお客様からの健康被害の報告はございません。
その他

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。