掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
Groupe PSA Japan「3車種」(通常の走行ができなくなるおそれ)    (2021/12/27 - 137 Clicks)
【該当車両】
e-2008
e-208
DS 3 クロスバック E-TENSE
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【理由】
走行用バッテリーのマネージメントユニットにおいて、ソフトウエアのバグにより、バッテリーセル充電率の診断が4万km走行以降は正しく行われなくなる。このため、バッテリーが正常な状態でも警告灯が点灯してメーター内にメッセージが表示され、またモーター出力の制限により通常の走行ができなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、バッテリーマネージメントユニットのソフトウエアを対策プログラムに更新する。

【連絡先】
DS AT YOUR SERVICE(DSコール):0120-92-6813(9:00~19:00 年中無休)
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。