掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
三菱自動車「i-MiEV」(走行不能となるおそれ)    (2020/10/13 - 15 Clicks)
【該当車両】
i-MiEV
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【理由】
エアコンの電動コンプレッサーにおいて、カバーの耐腐食性能が不十分なため、 コンプレッサー内部に水分が浸入することがあります。 そのため、コンプレッサー内部で漏電が発生すると、EV警告灯が点灯すると共にモーター出力が制限されることがあります。 また、その状態で、停車後にPレンジにシフトすると電源が遮断され、走行不能となるおそれがあります。

【対策】
全車両、電動コンプレッサーを対策品と交換します。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-324-860(日本国内のみ)
受付時間:9:00~17:00 (土・日9:00~12:00、13:00~17:00)
※050〜で始まる番号など、一部のIP電話からはつながらない場合あり。
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。