掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
メルセデス・ベンツ「65車種」(後続車両の妨げになるおそれ)    (2020/7/20 - 37 Clicks)
【該当車種】
C180
C180 コンプレッサー
C180 ステーションワゴン
C180 コンプレッサー ステーションワゴン
C200 コンプレッサー
C200 ステーションワゴン
C200 コンプレッサー ステーションワゴン
C230
C230 コンプレッサー
C230 ステーションワゴン
C230 コンプレッサー ステーションワゴン
C240
C240 4MATIC
C240 ステーションワゴン
C240 4MATIC ステーションワゴン
C270CDI
C280
C280 4MATIC
C280 ステーションワゴン
C280 4MATIC ステーションワゴン
C32
C32T
C32 ステーションワゴン
C320
C320 ステーションワゴン
C55
C55 ステーションワゴン
CLK200 コンプレッサー
CLK240
CLK320
CLK350
CLK55
CLK63
CLS350
CLS500
CLS55
CLS550
CLS63
E200
E240
E240 ステーションワゴン
E250
E250 ステーションワゴン
E280
E280 ステーションワゴン
E300
E300 ステーションワゴン
E320
E320 4MATIC
E320CDI
E320 ステーションワゴン
E320 4MATIC ステーションワゴン
E320CDI ステーションワゴン
E350
E350 4MATIC
E350 ステーションワゴン
E350 4MATIC ステーションワゴン
E500
E500 ステーションワゴン
E55
E55 ステーションワゴン
E550
E550 ステーションワゴン
E63
E63 ステーションワゴン
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【不具合の内容】
スライディングルーフのガラスパネルにおいて、製造工程での下地処理が不適切なため、接着強度が不十分なものがある。そのため、ガラスパネルに浮きが発生し、最悪の場合、走行風により脱落して、後続車両の妨げになるおそれがある。

【対策】
全車両、スライディングルーフの製造日を確認し、対象の期間であるものはガラスパネルの接着強度を点検し、不十分なものはスライディングルーフを良品と交換する。

【連絡先】
専用フリーダイヤル
TEL : 0120-086-880
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

コラム

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。