掲載情報とヤマトグループ関連サービスとの関係について
●戻る
リコール・自主回収情報 
自動車・バイク・自転車
ランボルギーニ「アヴェンタドール」(燃料または燃料蒸発ガスが漏れるおそれ)    (2017/8/8 - 25 Clicks)
【該当車両】
アヴェンタドール LP700-4
アヴェンタドール LP720-4
アヴェンタドール LP750-4
対象型式、シリアルナンバー等の詳細情報はこちらからご覧ください

【不具合の内容】
1.燃料蒸発ガス抑止装置において、燃料タンク内の蒸発ガスの吸入を制御するバルブ(燃料 制限通気バルブ)の制御のしきい値が不適切なため、燃料満タン時に特定の運転操作等を行 うと燃料が液体のままキャニスターおよびパージバルブに侵入することがある。そのため、 燃料によりパージバルブが損傷して警告灯が点灯し、キャニスターの掃気ホースから燃料ま たは、燃料蒸発ガスが漏れるおそれがある。
2.燃料蒸発ガス抑止装置において、燃料タンク内の蒸発ガスの吸入を制御するバルブ(燃料 制限通気バルブ)の制御のしきい値が不適切なため、燃料満タン時に特定の運転操作等を行 うと燃料が液体のままキャニスターに侵入することがある。そのため、キャニスターの掃気 ホースから燃料または、燃料蒸発ガスが漏れるおそれがある。

【対策】
1.全車両、燃料制限通気バルブ、パージバルブおよびフューエルキャップを対策品に交換し、 キャニスターおよび漏出検出ポンプを新品に交換する。また、3ウェイバルブを追加して燃 料蒸発ガス排出経路を変更し、エンジンコントロールユニットのプログラムを変更する。
2.全車両、燃料制限通気バルブを対策品に交換し、キャニスターおよび漏出検出ポンプを新 品に交換する。また、3ウェイバルブを追加して燃料蒸発ガス排出経路を変更する。

【連絡先】
ランボルギーニ カスタマーセンター
(フリーダイヤル) 0120-988-889
自動車・バイク・自転車

▲ ページトップに戻る

ヘッダ

バナーバナー

バナーバナー

リコールに関するすべての業務を代行 詳しくはこちら

QR

携帯電話でアクセスする際はこちらの二次元バーコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

QR

リコールドットジェイピーについての感想・ご要望はこちら

クロネコ家電ドクター 修理サービス 詳しくはこちら

クロネコヤマトのリコールドットjpは、リコール情報・自主回収情報を日々更新・提供しております。